2019 年 2 月 25 日
仙台市教育委員会より感謝状をいただきました
 株式会社トーキン(代表取締役執行役員社長:小山茂典、本社:宮城県白石市)は、平成31年2月21日、仙台市教育委員会より感謝状をいただきました。 
平成30年度「仙台市理科特別授業」において、特別講師としての貢献を認められたものです。
当社は、平成19年度から毎年この活動に参加しています。

 理科特別授業は、仙台市を中心とした宮城県内の小学校5,6年生を対象とした授業で、理科に関する専門的知識や技術を持つ企業や研究者等の特別講師が、小学校理科の学習内容と関連させて授業を行うものです。 児童に理科の学習事項と実社会・実生活とのつながりを実感させ、理科を学ぶ意欲を喚起し、理科の有用性に気付かせることをねらいとしています。

 今年度は、蔵王町立平沢小学校と、白石市立福岡小学校にて授業を実施しました。 研究開発本部 材料研究開発部のメンバーが講師役となり、小学5年生を対象に、「こんなところに電磁石」というタイトルで、授業を行いました。 実験を通して電磁石と永久磁石の違いを知り、電磁石が身の回りでどのように利用されているのかを学んでいただくことをねらいとしています。 特に、モーターの分解作業や、家電製品の中身に触れる場面で、児童が非常に興味を示します。 一方、講師側も、児童に分かり易く伝えようとすることが、自分の勉強になるといいます。

 株式会社トーキンは、これからも様々な機会を通じ、社会への貢献を続けてまいります。



   理科授業風景(磁力線を観察)      当社を代表して感謝状を授受した
                             研究開発本部 材料研究開発部 町田浩明
                                                            以上