2019 年 1 月 22 日
平成30年度「安全優良職長厚生労働大臣顕彰」受賞について
 平成31年1月11日(金)、厚生労働省講堂(東京都千代田区)にて「平成30年度安全優良職長厚生労働大臣顕彰」式典が開催され、当社マグネティック・センサ&アクチュエータ事業本部生産推進部製造Gの職長である岡本則昭さんが厚生労働大臣より顕彰されました。

 この制度は、高い安全意識を持って適切な安全指導を実践してきた優秀な職長を顕彰することにより、その職長を中心とした事業場や地域における安全活動の活性化を図ることを目的に実施されています。平成10年度から始まり、今回で21回目となります。本年度は全国で140名が顕彰されました。




受賞者 岡本 則昭さんと顕彰状

 岡本さんは医療機器向け製品の製造に従事し、職長として15年となります。
今回の顕彰は、「今後も後輩の育成に取り組んで行きたい」と話す岡本さんの、技能や品質管理活動だけでなく、安全な職場環境づくりへの尽力が評価されたものと考えられます。