2019 年 1 月 22 日
トーキン、車載グレード新フィルムコンデンサを発表
トーキン、過酷な環境下でも使用可能な車載グレード新フィルムコンデンサを発表
メタライズドポリプロピレンフィルムコンデンサ「F863シリーズ」が、車載機器、産業機器および
各種電源における堅牢なフィルタリングを可能に

株式会社トーキン(本社:宮城県白石市旭町7丁目1番1号、代表取締役執行役員社長:小山 茂典、以下:トーキン)は、車載グレードのメタライズドポリプロピレンフィルムコンデンサの新製品「F863シリーズ」を発表しました。安全規格認定(クラスX2)コンデンサのF863シリーズは、過酷な環境や周囲条件下においても、安全性を確保するよう設計されています。

新製品F863シリーズは、車載機器用途および産業機器用途に対応し、増え続ける自動車用電子機器や屋内の各種電源装置においてEMI/RFIフィルタリングを可能にします。

F863シリーズは、自動車用電子部品規格のAEC-Q200に準拠し、定格電圧は最大310 VAC、静電容量は0.1~10μFです。また新たに認定されたEMI抑制用コンデンサの動作温度範囲は-40~+110℃です。

誘電体として使用されているメタライズドポリプロピレンフィルムは、優れた自己回復機能(セルフヒーリング)を有します。従来製品では過酷な環境下で生じていた、静電容量の減少を抑制しました。F863シリーズは、ENEC、CUL、CQCなどの国際的な安全規格に準拠し、非常に高い静電容量安定性を有します。

製品の詳細情報は、KEMETのWebサイト(www.kemet.com/F863) をご参照ください。
F863シリーズの価格・納期については、トーキンの国内営業拠点へお問い合わせ下さい。
製品イメージのダウンロードはこちら




トーキンについて
株式会社トーキンは、電子部品のグローバル・メーカーとして高品質の製品と優れたサービスを提供する、米KEMET Corporationのグループ企業です。KEMET社はあらゆる誘電体にわたって業界で最も広範なコンデンサ技術を持つ企業であり、スーパキャパシタ、ノイズ対策部品などを提供しています。KEMET社はサウスカロライナ州に本社を置きながら、世界中に生産拠点や販売・ディストリビューション拠点を展開しています。ニューヨーク証券取引所におけるKEMET社の銘柄記号は「KEM」です。KEMET社の詳細は、KEMETのWebサイト(www.kemet.com) をご覧ください。

将来的見通しに関する記述
本文書の記載内容には、連邦証券法に基づくKEMET Corporation(以下「KEMET社」)の財務状況、経営層の現在の期待、KEMET社の属する市場の動向予測、経営層の確信や仮定などに基づく、事業運営に関する将来的な見通しが含まれています。「期待される」、「思われる」、「考えられる」、「予測される」などの表現は、将来的な見通しを示すことを意図したものです。こうした記述は将来的な業績を保証するものではなく、一定のリスク、不確定性、仮定が含まれ、確実な予測ではありません。したがって実際の成果や結果は、将来的な見通しにおける表明、予測、または暗示された内容と著しく異なる場合があります。これら将来的な見通しは現時点での経営層の判断にすぎないため、過度に依拠することは控えるようお願いします。KEMET社は、新たな情報や将来の事象に基づいて、これら将来的な見通しを公式に更新する義務を負いません。

将来的な見通しで表明または暗示された内容と実際の結果が異なる原因となるリスクや不確定性については、米国証券取引委員会に提出されたKEMET社の報告書および各種書類に記述されています。

お問合せ
株式会社トーキン
●製品に関するお問い合わせ
セールス&マーケティング本部 東京営業グループ 電話: 03-3515-9192
セールス&マーケティング本部 名古屋営業グループ 電話:052-211-0131
セールス&マーケティング本部 大阪営業グループ 電話:06-6398-5321

●リリースに関するお問い合わせ
セールス&マーケティング本部 マーケティンググループ ディレクター 岡田 剛
電話: 03-3515-9180 Email: t-okada-vt@tokin.com
セールス&マーケティング本部 マーケティンググループ 広報・宣伝G シニアマネージャー 柘植 研二
電話: 03-3515-9201 Email: k-tsuge-vf@tokin.com

●メディアの方のお問合せ
パブリテック 河西(かさい) 電話: 090-4376-0123 Email: hitoshi.kasai@publitek.com