2017 年 9 月 12 日
センサエキスポジャパン2017出展について

株式会社トーキン(代表取締役執行役員社長:小山茂典 本社:宮城県白石市)は、東京ビッグサイトで開催される「センサエキスポジャパン2017」に出展いたします。

開催要項


名 称センサエキスポジャパン2017/SENSOR EXPO JAPAN 2017
会 期9月13日(水)~15日(金)
主 催フジサンケイ ビジネスアイ(日本工業新聞社)
場 所東京ビッグサイト(東京国際展示場〕 東ホール
当社ブースS-54


主な出展内容


低背型赤外線センサ

人体などから発する赤外線を圧電セラミックで検知する焦電型赤外線センサ。当社の蓄積された圧電セラミック材料で、高感度、リフロー可能なSMD型を実現しました。
また、お客様のニーズにあわせ、モジュールタイプやレンズ対応品などラインナップを拡充予定。サンプル対応も、今月より開始しました。

当社ブースでは、樹脂やガラス越しでも検知可能な、小型低背型焦電センサのシリーズ品のご紹介、並びにガラス越し検知の体験型デモを展示します。



圧電振動センサ

1.振動センサ活用 インダストリアルIoT
いま、世界各国で取り組みが進んでいる工場へのIoT導入。中でも、センサを用いた機器・設備の管理が期待されています。当社の振動センサとシーケンサMELSEC(三菱電機)を組み合わせることにより、設備をリアルタイムに監視。品質・状態の『見える化』を実現したデモを体験ください。

[協力]  三菱電機株式会社様、三菱電機システムサービス株式会社様



2.打撃力センサ内蔵 自動インパクタ
当社センサ技術を応用した打撃力センサ内蔵の自動インパクタ。打音による、構造物や製品の異常診断が可能となります。

用途
構造物打音検査(トンネル、橋梁、道路、建築物)
製品検査(溶接、接合部、組立、成型品)




この件のお問い合わせは下記にお願いします

株式会社トーキン ビジネスサポート部 広報グループ/白崎、加賀
TEL:(直通)0224-24-3932 (携帯)090-5831-9226(白崎)/FAX: 0224-24-3946
E-mail:m-shirasaki-yk@tokin.com(白崎)y-kaga-wm@tokin.com(加賀)