EMI対策用フェライトコア
耐熱温度を向上させ、過酷な環境への対応を実現 保持機構の充実で揺れにも強い
Advantage Lineup One Point カタログ お問い合わせ
Lineup 優れた機能を多彩な外形ラインナップに展開

こんな場合は

こんな場合は・・・

   トーキンのEMI対策用フェライトコアESDシリーズは、Ni-Zn系とMn-Zn系の2種類のフェライト材料を使用。Ni-Zn系はFM帯を中心としたMHz帯、Mn-Zn系はAM帯を中心としたkHz帯に効果があります*1。すべてRoHS指令に対応し、製品のグローバル展開を力強く支援します。
 対策用途としては伝導・不要輻射対策用、低周波帯、高周波帯、それぞれに適した特性を有する製品をご用意。
  外形ラインアップについても、ケーブルを束ねて通せる非分割タイプ、後付け対策しやすい分割タイプ、ビーズタイプと3種類をご用意。ケーブル皮膜への傷、絶縁が気になる場合には、塗装付きコア、キャップ付きコア、ケーブルを固定したい場合は固定用カバー付きコア、またケーブルのタイプも丸ケーブルタイプ向け、フラットケーブルタイプ向け、それぞれに対応しています。
 また新たに、電子機器の設置環境の多様化に対応して、高耐熱・ケーブル保持機能付きの製品も投入。これにより、EMI対策用フェライトコアをお使いいただける環境条件がさらに広がりました。
ケーブルのノイズ対策といえば、EMI対策用フェライトコア。EMCソリューションのリーダー トーキンからの提案です。
 
     

【EMIコア ラインナップ】

EMIコア ラインナップ

■ EMI対策用フェライトコアサンプルキット”販売のご案内
EMIコア 詳しくはこちら
シリーズ検索特性値検索
Advantage Lineup One Point カタログ お問い合わせ