企業理念・環境理念・環境憲章 環境配慮型製品 グリーン調達 環境影響物質の管理
生産拠点とEMS構築マップ ISO14001認定取得状況 環境報告書(ダウンロード)    
トーキングループでは、事業活動における環境負荷低減活動に加え製品そのものの環境負荷を低減することが重要と考えています。
トーキンでは、製品が環境に与える影響を企画・設計段階から事前評価する「製品アセスメント」制度を1998年から運用しています。特定の化学物質の不使用という製品の安全性、資源の有効利用、地球温暖化防止の3つの側面で基準を設定し、アセスメントの結果をもとに環境性能を向上させた製品や環境問題の解決を目的とする製品を「環境配慮型製品」と認定しています。また、環境配慮型製品の中から、業界トップレベルの製品を「エコシンボル製品」と認定しています。環境への影響を低減する取組みを継続し、さらに資源の有効利用、特定の化学物質の使用禁止に取組み、環境効率の高い製品の開発を総合的に推進しています。
 
企業情報 > 環境活動